• キャリアエントリー
  • 新卒エントリー

社員インタビュー

社長メッセージ

私たちの思い

新しい保険文化がスタンダードになる未来を創ります!
「旧態依然とした悪しき保険文化を変え、新たな保険文化を創造する!」
当社のメンバーは、このビジョンに向かって日々全力で仕事に取り組んでいます。

保険の重要性が強く認識されているアメリカとは異なり、日本ではファイナンシャルプランナーの社会的地位も、お客様ご自身の保険に対する意識も、まだずっと低いのが現状です。
このような保険業界のあり方を、私たちアセットガーディアンが変えていきます。
当社が目指すのは、お客様の立場に立ったお店として、お客様にとって最適な保険アドバイスと永続的な保険サービスを通じて、信頼され・感謝され・尊敬される会社になること。

お客様にしっかりとした「得」を感じていただき、正しい保険の知識をお客様にお届けし、感謝される存在になれば、業界の社会的地位は必ず上がっていくでしょう。
悪しき業界の文化を壊し、新しい保険文化がスタンダードになる未来に向かって突き進みます。

起業までの経緯

実は私、もともと保険が大嫌いでした。
きっかけは、新卒で入った大手商社時代にさかのぼります。
毎日昼休みになると、食堂に保険会社の女性外交員たちが営業にやってきました。
私は満足いく説明も受けないまま最終的に押し切られる形で契約を結んでしまったのです。
しばらくして気付いたのは、ノルマに追われる彼女たちは「1件売ったらいくらになる」としか考えていないということ。
私はたちまち保険のことが大嫌いになり、「見ざる、聞かざる、言わざる」を貫くようになりました。

一方、起業を意識し始めたのは24歳の頃。
仕事で出会った中小企業の社長たちの武勇伝に感化され、憧れを抱くようになったのです。
その後、「お金」の流れを覚えようと金融業界への転職を目指したところ、 声がかかったのはオランダの生命保険会社。
「保険なんて!」と断りを入れましたが、本社の総合職採用、かつ若手の力を必要としているという話を聞いた途端、ベンチャースピリットに火が付いて飛び込みました。

あれだけ嫌いだった保険。
しかし、本気で勉強を続けるうちに、面白さにのめり込みました。
個人のライフプランニングも、企業経営も、保険はリスクファイナンス商品としての唯一無二のもの。
初めてすごさを理解した反面、私自身は保険が大嫌い。
「なぜ、そのギャップが生まれるのだろう…?」
その理由は、かつて保険で嫌な思いを味わったからだと気付きました。
そこで想像したのは、私と同じ思いをした人が大勢いるだろうということ。
私が感じた「ギャップ」がビジネスチャンスになると捉え、この業界で徹底的に顧客目線に立ち、お客様の安心に貢献できる会社を創るべく、当社を立ち上げました。
当社のキーワードは「永続性」。保険は入口のサービス(加入)も大事ですが、出口のサービス(給付)も同じだけ大事です。
「加入のお手伝いだけして、お客様がいざ必要とする時にサポートできない」ではなく、お客様のご家族への大切な思いを「永続的に」継承できる企業を目指します。

入社を目指している皆様へ

当社は、保険会社の資本が入っていない【独立系ファイナンシャルプランナー】の会社です。
現在は38社におよぶ保険会社の商品を取り扱う「総合代理店」として、お客様にとって最適なソリューションをご提供できる環境があります。

私たちが1社専属の保険外交員と大きく異なるのは、38社の商品を一人ひとりのお客様にとって最適なものを提案できること。
お客様のライフプランやニーズをヒアリングし、徹底的な「顧客目線」を貫きながら、「保険をくらべて選び、納得して加入できる」環境を作り上げています。

もうひとつの特徴は【完全固定給制】です。
従来の保険業界では「1件売ったらいくら」という歩合制が主流ですが、自分たちのノルマ前提では、本当の意味でのお客様目線のサービスは提供できないと考えています。

全社員が安心して成長し続けられる組織づくりにより、お客様と社員双方がwin-winになることを目指しています。
そして、当社は何よりも「チーム」として成果を出すことを重視しています。
社員一人ひとりが研修等を通して理念や行動指針に共感、実践し仲間とお互いに支え合い、高め合いながら、全員で会社全体の底上げを目指しています。

お客様のニーズに応えるためには、もちろん保険商品を学ぶことが必要です。
38社分の商品を学ぶことは大変だというイメージがあると思いますが、基礎を学んで基本が出来ていれば保険相談は決して難しいものではありません。
また、新入社員に対する教育体制や各店舗でのOJTを充実させており先輩たちからしっかりとサポートやアドバイスを受けながら、入社1年目で一人前を目指すことが可能です。
仲間と一緒に、楽しいこともつらいことも乗り越えていける環境の中で、お互いに成長を目指していきましょう!

 

人と企業をストーリーでつなぐ LISTEN【リスン】にて、紹介されました。